たまの釣行日,少しでも早く現地入りして良いポイントに入りたい,朝マズメをしっかり釣りたいってことで,まだ暗いうちから起きて出発されることも多いと思います。

そのため,

明日は朝早いから今夜は早く寝よう

みたいなこと考えて,実際にそういう行動を取った方も多いと思います。

実際問題,釣行前日はふつうに仕事してたり,釣り道具の準備とかしたりで,結局普段より寝る時間が遅いことも多いのですが(笑)。

まあ実際に早めに布団に入ったとしても,ワクテカで目が冴えて思ったほど眠れなかったりもするのですがね。

ところがこの行動,毎朝聞いているラジオ番組の健康コーナーで,実はやるべきではないと言っていて衝撃を受けました。

眠いと感じていないのに寝ようとしても,体が眠る体勢になっていないので,寝付きが悪くなるんだそうです。2022/12/20まで有効のリンク

考えてみたら,普段23時頃に寝てるとして,それが2時間早めて21時に布団に入ったとして,果たしてスッと眠れるでしょうか,いや無理です。

もしそれをするなら,さらにその前日から寝不足気味にしておくくらいでないと,釣行前夜に早寝はできません。逆に目が冴えて,普段よりむしろ眠りに落ちる時間が遅くなってしまっては本末転倒です。